Guidelineデータマンガの作成ガイドライン

入稿データの仕様はこうしよう!

TIF形式での入稿を推奨します。

また、ファイル名にはページ番号を連番で入れてください。ページ順を正しく管理するために必要です。

例:P001 作品名_001 ~など

TIF形式について

TIFF (ティフ、Tagged Image File Format)

保存を繰り返しても基本的に画質が劣化しないため、印刷に適した画像形式です。

各ソフトごとの書き出し設定

CLIP STUDIO PAINT

一括書き出し(※EX版のみ)

CLIP STUDIO PAINT EXをお使いの方は、ファイルメニューの「複数ページ書き出し/一括書き出し」で一度に書き出せます。

PRO版をお使いの方は次の「書き出し設定」の項目をご確認ください。

ファイル形式:.tif(TIFF)

名前:作品タイトルやP(ページの意)などを記入してください。

ページ範囲:基本的に「すべて」

「見開きページを分けて書きだす」はチェックを入れてください。

書き出し設定

EX版とPRO版の共通の設定項目になります。

ただし、PRO版の場合は「出力範囲」の設定項目が無いため、書き出しの際は必ず「ページ全体」で書き出す事になります。

出力イメージ すべての項目のチェックを外し、出力範囲は「ページ全体」にしてください。
カラー 表現色は「モノクロ2階調(トーン化)」「色の詳細設定」は次の図を参照してください。
出力サイズ 「元データからの拡縮率」は100%で書き出すようにしてください。
拡大縮小時の処理 基本的に拡大縮小せずに書き出ししていただくため「イラスト向き」「コミック向き」のどちらを選択していても書き出し結果に変化はありません。

COMIC STUDIO

画像のエクスポート

ファイルメニューの「書き出し/画像ファイル(寸法指定)」で書き出しを行ってください。

推奨設定

出力サイズ 「等倍で出力」か「元データからの拡縮率(100%)」を選択してください。必ず100%のサイズで書き出されていることが重要になります。
出力範囲 ページ全体を選択してください。
色深度 「モノクロ2階調」を選択してください。
下描き情報 すべての項目のチェックを外してください。
仕上げ情報 「仕上げ画像」「トーン」のチェックをつけてください。「ラスター設定」「トーン設定」については次の図に倣ってください。
ページ情報 すべての項目のチェックを外してください。

PhotoShop

レイヤーメニューの「画像を統合」で、全てのレイヤーを統合したファイルを納品用としてご用意ください。

送信用データの注意点

  • 余計な情報は含めない(作業用パス・アルファチャンネル・レイヤー等)
  • ファイル名に環境依存文字を含めない
  • 基本的にはzip形式で圧縮


TOPに戻る