Skill技術紹介

スキャ二ングから補正・加工まで、これまで行ってきた経験と知識を活かし、
FUTABAが誇る独自の技術でお客様のご満足を提供いたします。

  • 経験を活かした補正作業

    長年の経験を活かした技術で、気になる肌のシワやくすみなどお客様のご要望に応え、無理なく自然な補正作業を行っております。

  • 原画のクオリティを最大限に

    原稿の中には、ガイドや下書きの線、指定など、製版する上で映り込んではいけない不要なものが多数あります。これらは色味補正や徹底した原稿のゴミ取り作業によって、原画のクオリティを最大限に活かします。

  • そのままでは再現できないようなものにも対応

    メタリックカラーを使用した原稿などはメタリック部分が黒く潰れてしまう。
    歪んだ原稿は凸凹で色ムラが出来てしまう。
    薄い原稿は色が浅くなる。
    ウラ写りする原稿は裏面が透けて重なって見えてしまう。
    こういった原稿も、適切に対応を行い、原画のクオリティを再現いたします。

  • CMYK「プラスα」の技術

    通常、カラー製版は4色(CMYK、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)だけで再現しますが、更に特色の蛍光ピンク(Kp)をプラスして原画に近い色合いを出します。そうして出来た印刷物に「PP加工」というより美しく見せる加工を施し、表紙を制作します。 これらは、カラー製版作業の中で高度な技術を要する作業のひとつで、小社は、今まで培ってきた知識と経験を活かし、制作に取り組んでいます。


TOPに戻る